新着記事

カテゴリー

【デメリット多し】「トラックボールマウス」がダメな2個の理由

【デメリット多し】「トラックボールマウス」がダメな2個の理由
今読まれているのは「本日のおすすめ記事」です!
この記事はたぶん 3 分で読めます。
ぱっかん
作業環境にはこだわるミニマリスト(@pakkan316

「マウスと違って、机の上が狭くても扱いやすい!」
「手の体力を温存できる!」
「最終的に作業の効率化に繋がる!」

と、良い事ばかり書かれていたので「トラックボールマウス」を衝動買いしました。

しかし実際に数週間使ってみて「無いな」という結論が出たので、トラックボールマウスがダメな理由を2つ紹介します。

当記事は、トラックボールマウスの被害者が減る事を願って書きました。

購入した商品:「M-XT3DRBK」

一番有名な「SW-M570(ロジクール)じゃない時点で、「そんな安物買うからハズレたんだよ」と言われそうですが、僕が購入した「M-XT3DRBK」は商品としては非常に良いものでした。

そもそも僕は「ホイールを左右に倒せるタイプ」じゃないと絶対に嫌なので、その時点で「SW-M570(ロジクール)」は選択肢から外れました。

改めて、僕が購入した「M-XT3DRBK」は、全く問題なく、正しく動いてくれていました。
だからこそ、1週間使い続けることが出来たのです。

 

では次項より、このトラックボールマウスを1週間使ってみて気付いた「ダメな点」を挙げていきます。

トラックボールマウスの欠点①親指の負担が凄い

僕が購入した商品は、親指でボールを転がすタイプでした。

たぶんトラックボールデビューを考えているほとんどのユーザーが、「人差し指&中指は普通にクリックに割り当てたいから、そうなると親指で転がすタイプしか選択肢が無い」と考えると思います。
僕もそうでした。

しかし実際にやってみると分かります。
人間の親指の作りは、ボールを転がすのに全く適していない。

ボールを奥に転がす分には全く問題ありません。
しかし手前に“引く”動作をすると、親指の関節に無理をさせているのが分かります。

一日に何度もこの所作をすると間違いなく腱鞘炎リスクが上がります。

実際、Google検索のサジェストを見てみると、親指の痛みに悩んでいる人は多いようです。

「トラックボールマウス 親指」のGoogle検索サジェスト。不随して「痛い」「疲れる」というワードが出てくる
「トラックボールマウス 親指」のGoogle検索サジェスト。不随して「痛い」「疲れる」というワードが出てくる

改めて、

親指は「押す」動作は得意だけど、「引く」動作は無理。
でも親指トラックボールだと、「押す」と等しい頻度で「引く」必要があるので、親指にかなりの負荷がかかる。

トラックボールマウスの欠点②操作ボタンが減る(効率的じゃない)

さっきの欠点は「親指トラックボール」に限定した話だったので、「人差し指で転がすタイプのトラックボールマウスなら便利なんじゃね?」と思われたかもしれません。

 

しかしここで紹介する「操作ボタンが減る」という欠点は、全てのトラックボールマウスに言えることです。

僕は普段「多ボタンマウス」を使っています。

これにより、通常の「クリック&ホイール」操作に加え、「親指ボタン」「ホイール左右倒し」等、計7個のボタンを操作していることになります。

もしここに「マウスポインターの操作」を加えるなら、トータル8個の操作を片手で行っていることになります。

何が言いたいのか?をもっと砕いて説明します(笑)

本来「マウスポインターの操作」は「腕(手首)」でしていますね。
だからこそ右手の(使える)指を全てボタン操作に割り振ることが出来るのです。

しかしトラックボールマウスの場合、必ずどれかの指(親指か人差し指だろうが)を「マウスポインター操作」に割り当てることになります。

僕が言いたいのは、“通常のマウスだと「手首」を操作ツールとして使えるけど、トラックボールマウスだと「手首」を使えないので、通常マウスに比べて一個操作ツールが減った状態で作業することになるよ”という事です。
 

ただしこれは、「手首を使わないので楽」とか「手首を動かせない人には便利」という意見もあるので、必ずしも欠点とは言えないかもしれません。

実際僕も「手首を使わなくて良いなら楽じゃん」と思って買っちゃった節があるので。(大バカ者ですよ)

【デメリット多し】「トラックボールマウス」がダメな2個の理由:まとめ

この記事のまとめ

・もしトラックボールマウスを使うとしても、「親指ボール」は辞めた方が良い。とてもきつい

・トラックボールマウスは「慣れたら作業効率が爆上がりする」と言われてるけど、真に効率化を求めるなら最適では無い

・些細なことだけど、筆者のように腕の位置や姿勢を頻繁に変える場合、より一層通常のマウスの方が良い。トラックボールマウスはデスク上でズレないように作られているので、重い



今読まれているのは「本日のおすすめ記事」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん(@pakkan316

軽度のミニマリストですが、生活をより良くする為のアイテムなら結構な頻度で購入する「効率厨」な側面があります。

元々「ぱっかんブログ」という雑記ブログにていくつかのガジェットについて書いてましたが、ガジェット系記事のボリュームが増えたので、特化メディア「ぱっかんのガジェットブログ」を立ち上げました。

運営してるメディア
ぱっかんブログ
ぱっかんのガジェットブログ(当サイト)
ぱっかんシネマ
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ