新着記事

カテゴリー

Amazonでレビュー4000件超えの掃除機を1年間使ってみた感想【ツインバード サイクロンスティッククリーナー】

Amazonでレビュー4000件超えの掃除機を1年間使ってみた感想【ツインバード サイクロンスティッククリーナー】

本日のおすすめ記事

【iPhone SEレビュー】iPhone SE 2016→2020に移行して感じたこと

2016年初頭に発売された「iPhone SE(第一世代)」を5年近く使い倒し、つい数日前に発売された「第二世代(2020年版SE)」に乗り...

この記事はたぶん 4 分で読めます。
ぱっかん
作業環境にはこだわるミニマリスト(@pakkan316

1年前、レビュー4000件超えの掃除機をAmazonで購入しました。
購入した商品は「ツインバード サイクロンスティッククリーナー 2WAY 掃除機 TC-E123SBK」

Amazon評価は、確か購入当時で4.8くらい。
ほぼ満点ですね。

ちなみにその掃除機は今も現役。
僕自身「買ってよかった」という評価ですが、せっかく雑記ブログもやってるので、改めて、記事でじっくり紹介したいと思います。

性能紹介

運転音75dB以下
電源AC100V 50-60Hz
消費電力270W
コードの長さ約4.5m
集じん方式サイクロン式
集塵容量0.6L
吸込仕事率70W
床用吸込口ノーマル

ちなみに「サクラ」レビューについて

そういえば最近、「Amazonのレビューには中国のサクラ業者が蔓延してる」と話題になってますね。
中華サクラが絡んだ商品は、レビューは数千件を超え、そしてそのどれもがMAX評価。

僕が今使っている「TC-E123SBK」もレビュー便りだったので、今、商品自体には満足しているとは言え、少し不安になりました。

そこで調べてみたんですが、ちなみに「TC-E123SBK」の今のAmazonレビューはこんな感じです。

2019年12月13日時点のレビュー
2019年12月13日時点のレビュー

評価のバラつきは良い感じ。
一般的に「サクラが少ない」とされているバラけ方ですね。

また、本品は中華製品でも無い為、そういう意味でも安心できるかと。
(めっちゃオススメしたい訳では無いですが)

「TC-E123SBK」商品紹介

本体の全体写真
本体の全体写真

本体は長さ調節できませんが、身長174cmの僕は、腰を丸めたり伸ばしたりせず、特に問題無く使えています。

コードが長い
コードが長い

電源コードは4.5mと長め。
この長さは個人的に助かってます。

8畳のワンルームに住んでいますが、電源タップを部屋の中央付近にセットしていたこともあり、いつも電源の刺しなおしをせずに、ベランダ側から玄関まで一気に掃除しています。

コードを巻く場所もある
コードを巻く場所もある
ハンディタイプにもなる
ハンディタイプにもなる

このように、ハンドルを外してハンディタイプにすることも出来ます。
一般的なハンディタイプは充電式が多いですが、これはコードが付いているので、ハンディタイプで運用するとなると、ちょっとコードが邪魔になりますね。

ただ、「一時的にハンディタイプとして使いたい」という場合は神。

すき間ノズル
すき間ノズル

「すき間ノズル」も付いているので、隙間もしっかりお掃除できます。
ちなみにハンドル部分に「ノズルホルダー」もあるので、使わない時はそこに格納できます。

2か月近く使用した後のタンク
2か月近く使用した後のタンク

使用頻度、部屋の広さ、生活環境に寄ると思いますが、ある程度使用したらゴミがしっかり溜まります。

紙パック式では無いので、ゴミが溜まったらゴミ箱に中身を捨てるだけでOK。
ランニングコストはかからないですね。

 

また、こちらの製品専用のフィルターやパーツ等も特に販売されていないようです。

この事から、「パーツが劣化したら本体ごと使い捨て」というスタンスで良いでしょう。

かなり安い商品だし、2~3年使って調子が悪くなり出したら捨てる。
そして都度新品のコレを買う。

「家電を長く愛し続ける」という人には抵抗がありますが、要件を満たした商品を、出来るだけ低コストで手に入れたい人には打ってつけですね。

評価

吸引力:★★★☆☆
軽さ:★★★☆☆
使いやすさ:★★★★☆
静かさ:★★☆☆☆
耐久性:★★★☆☆
総評:★★★★☆

個人的な性能評価はこんな感じ。
吸引力はまずまず。
普通の掃除機として申し分ない。

重量もそう負担ではありません。

コードは4.5mと長めなので、一人暮らし用の部屋なら端から端まで移動できます。

音は、普通にうるさいです。
一般的な掃除機のうるささ。夜間の使用は控えるようにしています。

耐久性は、1年近く経過しましたが今のところ問題無いですね。
ただ、いつの間にか電源スイッチが勝手に「OFF」にスライドするようになりました。
なので「ON」に押し込みながら使ってます。(このせいでちょっと評価を下げてます)

こんな感じですね。
吸引力や音についてはイメージ通りでしたが、コードが思ってた以上に長く、その結果非常に使いやすいと感じました。

3,000円の掃除機としては、優秀な働きっぷりだと思います。

Amazonでレビュー4000件超えの掃除機を1年間使ってみた感想【ツインバード サイクロンスティッククリーナー】:まとめ

こんな方にオススメ

・とりあえず掃除機が欲しい

・最低限の機能を持った掃除機で良い

・出来るだけ安く買いたい

 

こんな感じの「無難な掃除機が欲しい」という人に特にお勧めできる商品です。

1年前と比べて、700件近くレビュー数も増えてます。
未だに買われ続けているみたいですね。

レビュー
レビューした日
商品
ツインバード サイクロンスティッククリーナー
総合評価
41star1star1star1stargray
商品名
ツインバード サイクロンスティッククリーナー



本日のおすすめ記事

【iPhone SEレビュー】iPhone SE 2016→2020に移行して感じたこと

2016年初頭に発売された「iPhone SE(第一世代)」を5年近く使い倒し、つい数日前に発売された「第二世代(2020年版SE)」に乗り...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事をこねた人

名前:ぱっかん(@pakkan316

軽度のミニマリストですが、生活をより良くする為のアイテムなら結構な頻度で購入する「効率厨」な側面があります。

元々「ぱっかんブログ」という雑記ブログにていくつかのガジェットについて書いてましたが、ガジェット系記事のボリュームが増えたので、特化メディア「ぱっかんのガジェットブログ」を立ち上げました。

運営してるメディア
ぱっかんブログ
ぱっかんのガジェットブログ(当サイト)
ぱっかんシネマ
やるゲーブログ
福岡散歩ブログ